ARTWORKS

< 顯微學-微塵埃 Microscopy >

 

- Title | Microscopy - the dust

- Year | 2020

- Size | Frame: 23 cm in diameter with variable shadow size.

- Media | Iron frame, fabrics, plastic

- Description |

A microscope is a window showing a variety of life possibilities on the planet. Even in a speck of dust, there is a world inside. I'd like to mimic the way of observing things with a microscope and finding how marvellous of nature.

Therefore, I combined different types of white fabrics to create a kind of flat and invisible feelings in the front with a microscope-style window frame, while there is a complicated grey-scales in the shadow in which symbolising those hidden and unseen living things.

- 名稱:顯微學-微塵埃

- 年份:2020年

- 尺寸:外框23公分,影子作品尺寸可依實際場地調整。

- 媒材:可動式鐵框、布、塑膠

- 簡介:

顯微學是觀察細微世界的方法,如同一扇窗,展現出環境中許多平日難以注意的事物。就像「一沙一世界」,在顯微鏡之下,塵埃中也有著另一座肉眼無法直視的世界。這件作品就是應用顯微學的概念,讓人重新審視四周環境的各種可能性。我們都是微塵眾、我們看見微塵埃。

作品主體是以可動式的鐵框、結合各種純白透光絲綢,呈現出平面化、單一色系的表面,以襯托出影子中更多元灰階的效果;就像是顯微鏡之下的微塵埃,隱藏著更豐富多元的另一個世界。

- アーティスト| Weiyun Chang

- タイトル | 顕微鏡 - ほこり

- 年|2020

- サイズ|フレーム直径23cm、ヴァリアブル影

- ミディア |鉄のフレーム、布、プラスチック

- 解説|

顕微鏡は、地球上のさまざまな生命の可能性を示す窓です。こんなのほこりの内部でも一つの世界になります。顕微鏡で物事を観察し、自然の素晴らしさを真似したい。

そのため、さまざまな種類の白い布を組み合わせて、顕微鏡スタイルのウィンドウフレームを使用して、正面に一種のフラットで目に見えない感覚を作り出しました。一方、影には複雑なグレースケールがあり、隠れた見えない生物を象徴しています。

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon

© 2019 by Weiyun Chang